高崎ビューティモード専門学校 Official Blog

夢を実現できる美容学校|TBM 高崎ビューティモード専門学校|Official Blog

作品・その他

【SDGs初級編】&TBMの取り組みをすこし

2021/05/01

 

最近はSDGsへの関心と取り組みがよく取り沙汰されています。

テレビを観ていると相当な頻度でSDGsの言葉を聞くことになり、もうお腹いっぱい状態です。

ですが非常に大事なことなのでブログにしてみようと思います。

まずはSDGsを超簡単にサクッと説明します。

SDGs えすでぃーじーず

Sustainable Development Goals

サスティナブル デベロップメント ゴールズ

持続可能な   開発       目標

SDGsは世界的ムーブメントとなっていますので、これに取り組んでいない企業はまず淘汰されますし、なんといってもこれから就職活動を始める学生は理解していないとやばいですからね。

SDGsとは、2015年(けっこう前に決まってた!)に国連サミットで決まった、

17の大きな目標と、具体的な169のターゲット

で構成された世界目標です。

 

SDGs 世界を変えるための17の目標↓

 

これらの目標を2030年(あと10年ない…)までに達成することをゴールとしています。

 

とにかく、

 

地球にやさしく、人にやさしく、みんな幸せになろうぜ!

 

という目標です。

 

では、日本って世界的に見てどのくらいできている国なのか?

 

日本は15位です。
非常にまあまあな成績です。

 

では、なにができていて、なにができていないのか?↓

日本の達成度を色分けして評価したもの。

赤「最大の課題」オレンジ「重要課題」黄色「課題が残っている」緑「SDGsが達成できている」

日本ができていないのはざっくり言うと、
男女差別撲滅・食品ロス削減・猛暑対策・開発途上国支援
といったところでしょうか。

 

日本もなかなか頑張っていると思うのですが、「それってしょうがなくない?」で済まされる問題ではもうないわけで、直面して解決していかなければならないということです。

 

例えば2位のスウェーデン。
スウェーデンといえばIKEA。
オシャレで安くて機能的なあの家具屋です。
IKEAの小さな看板が前橋南の建設予定地にまだ立っていることに俺は希望を捨てていない
IKEAの家具は現在60%をリサイクル素材で作っていて2030年までに100%を実現させるそうです。

 

いま私達が身近で実際にやっていることできることといえば、
エコバッグ使ってます
FAX使いません
紙のノートをやめてタブレットにしました
クレジットカードの請求書はWEB請求にしました
ツイートはいいねだけでなくリツイートするよ
家の電気をLEDに替えます
洗濯はNANOXで洗います
コストコで大量に買って冷凍保存します
休日はリサイクルショップを探索します
マクドナルドの紙ナプキンはごっそり取りません
キットカット買います

などなど。

 

小さな心がけというやつですね。
誰にでもできます。
もちろんこのレベルで満足していてはいけないのですが。
まずはできることからやりましょう。

 

さて、私どもTBM 高崎ビューティモード専門学校ではどのようにSDGsを実行しているのか。
ひいては美容業界でのSDGsとは?

 

・例えばタカビでは定期的に地域ボランティアを実践しています。
タカビは高崎駅前にありますので通学路のゴミ清掃を学生全員が周りに呼びかけながら行っています。
・学生全員にChromebookを支給し授業を進めています。
・各イベント時にボランティアでヘアメイクを行っています。
ミス・アース・ジャパン、高崎OPAハロウィンイベント、黒沢病院美心祭、キッズハッピーフェスティバル、など。
最近では3月15日から5日間、NHK前橋の報道番組ほっとぐんま630にてアナウンサーの原口雅臣さん、増田一恵さん、新村美里さんにヘアメイクを行いました。

 

これからも学校として積極的にSDGsに取り組んでいきます。

 

美容業界でSDGsをどう捉えるかですが、

まずは顧客デジタル化、節電節水、ヘアドネーション、そして介護施設での訪問美容など。

課題はたくさんあります。

 

LEAVE NO ONE BEHIND
誰も置き去りにしない

 

教務部 高柳

-作品・その他
-