高崎ビューティモード専門学校 Official Blog

夢を実現できる美容学校|TBM 高崎ビューティモード専門学校|Official Blog

イベント・行事 日常・授業 資格・就職

【オールウェーブテクニック】カールの王様!スカルプチュアカール左利きのポイントとは?!

Ramdlon / Pixabay

左利きの皆さん、長らくお待たせしました 🙂

美容師国家試験の実技は終わってしまいましたが!・・・・

いよいよ第二のハードル、筆記試験に向かって頑張っている頃じゃないでしょうか!?

 

今週末の日曜日に全国一斉で行われる試験。まだ数日ありますので悔いを残さぬように精一杯頑張ってくださいね 😀

努力は必ず報われますから、最後の最後まで諦めないで下さい!

それでは、話を元にもどして

今回はスカルプチュアカール【左利き】のポイントをお伝えします!

スカルプチュアカールのポイント

右指示で半円の中心を押さえたら

コームの歯を表から入れ、右指示とコームがTの字になるように

コームの背の部分を毛束に付けます。

 

下図のように指の付け根までそのままの状態で

コームを右に指の付け根まで動かします。

※頭皮から離さないようにして下さいね!

そのまま右指示の上に持ち上げ毛束をたるませます

毛束をねじらないように、表面を母指、裏面を指示で持ちます。

 

※コームの入れ方が重要です!毛束の表から入れてくださいね!

このコームの使い方がコツ

次に親歯をつけ、しごきます!

※親歯とは?コームの先端の所です!

コームの親歯を使い指の近くで小さな円を描くように

コームを回転します。

 

そしてウェーブ幅の2/3の大きさのループを

毛束がねじれないように作ります。

毛先は内側、内側に入れて下さいね!

ピニングの奥義!

ピ二ングはループではなくベースの内径の左端から右に斜めに留めます。

※ピンは立てたままではなく寝かせてから留めて下さいね!

出来上がりです。

まとめ

rawpixel / Pixabay

お解り頂けましたか? 😆

カールを作る行程で大切なこと

頭皮から浮かせないこと!

毛束はねじらないこと!

がかなり重要なポイントです!

 

ただし、スカルプチュアカールをはじめ

リフトカール・メイポールカール・クロッキノールカール

そしてフィンガーウェーブの作り方も絶対こうじゃなきゃダメはありません 😉

 

カールやウェーブにも色々なやり方がありますので、今回ご紹介したポイントもその中の一つの方法としてやってみて下さい!

トレーニングを重ねクオリティが上がることで、モチベーションアップに繋がります

その気持ちがこれからの美容界の発展、そして美容学生の潤いある人生に繋がることを期待したいですね 😮

みんな頑張れー!

高崎ビューティモード専門学校

教務部 秋山

-イベント・行事, 日常・授業, 資格・就職