高崎ビューティモード専門学校 Official Blog

夢を実現できる美容学校|TBM 高崎ビューティモード専門学校|Official Blog

美容お得情報 日常・授業

【花粉時期の肌荒れ対策】マスクだけでは不十分

2020/03/10

花粉時期には、目のかゆみや鼻づまりだけでなく、肌が荒れてしまう人もすくなくないですよね。私も重症花粉症であり、この時期には肌荒れにも悩まされます。マスク不足の今日、スキンケアアイテムで保湿することも重要なんです。今日は、花粉症についてまとめてみます。

 

 

花粉症による肌荒れの特徴

花粉によって起きる肌トラブルは、赤みやかゆみが多い症状。

特に、花粉によってバリア機能が低下して敏感になっている状態では、皮膚が薄い部分に症状が出やすい傾向にあります。

また、あごから首にかけても症状が出る事もあります。

 

 

花粉による肌荒れ対策のポイント

 

花粉による肌荒れは、花粉が肌に直接触れることにより起きるので、付着させないことが大切です。また、付着してしまった花粉は長時間放置せず、帰宅後すみやかに低刺激の洗顔料で汚れを落としきることも重要。花粉や汚れをしっかり落としたら、スキンケアも忘れずにしましょう。

特に重要なポイントとしては

「肌に直接花粉を付着させない」

「花粉をやさしく洗い流す」

「スキンケアで肌を整える」

このポイントを押さえましょう。

 

肌に肌に直接花粉を付着させない

マスクやメガネだけでは不十分。覆いきれない部分から花粉の付着はしてしまいます。肌荒れを防ぐスキンケア類や花粉を防ぐスプレーで直接の付着を防ぎましょう。

 

花粉をやさしく洗い流す

花粉時期は、普段とは違い帰宅後は可能な限りすぐ花粉を落としましょう。

肌に付着したまま生活したり、服に着いた花粉を部屋に散らさないよう気を付けましょう。

★洗顔について

①手を洗い、清潔な手にしてから顔を濡らして汚れを落としましょう

②しっかり泡立てて、やさしく洗いましょう

③すすぎ残しがないように、ぬるま湯で丁寧に洗い流しましょう

 

スキンケアで肌を整える

花粉の影響で敏感になっている肌には特に低刺激処方のスキンケアを選びましょう。朝だけ、夜だけ、じゃなくそれぞれ行いすこやかな肌にしましょう。

 

 

最後に、現在マスクも手に入らない状況ではありますが

マスク以外の対策も行って花粉症を乗り越えよう。

 

教務 八木

 

-美容お得情報, 日常・授業
-,