高崎ビューティモード専門学校 Official Blog

夢を実現できる美容学校|TBM 高崎ビューティモード専門学校|Official Blog

イベント・行事 美容お得情報 オープンキャンパス

成人式の由来って知っていますか?

2022/01/17

新成人の皆さん、ご成人おめでとうございます。そして高校生のみなさんも憧れの成人ですよね。

その成人が、いつごろから、今のようにお祝いするようになったのか、昔の人はどんなお祝いや儀式を行ったのか。

ここでは気になる成人式の由来や歴史などお知らせしますね。

 

 

昔の成人式は男女によって違った?!

 

奈良時代以降、数え歳で12~16歳の男子が行った「元服(げんぷく)」という儀式が現在の成人式にあたります。髪を大人の髪型

に結い、服装も大人のものへと改めました。

 

☆ 成人式のまめ知識 ☆ | 七五三・成人式の写真撮影ならフォトスタジオありがとう│海老名・平塚・相模原・相模大野・所沢・南船橋

 

☆ 成人式のまめ知識 ☆ | 七五三・成人式の写真撮影ならフォトスタジオありがとう│海老名・平塚・相模原・相模大野・所沢・南船橋

 

女子の場合は「裳(も)」という、腰から下にまとう衣服を身に付ける儀式「裳着」を12~16歳で執り行いました。

結婚が決まった時や、結婚が決まりそうな時が式のタイミング。同時に垂らした髪を結いあげる髪上げも行われ、こどもの髪から

大人の髪型へと変わりました。

 

ファイル:裳.jpg

 

階級によっても違いがあった!

ここまで紹介したものは上流階級のしきたりであることが多く、庶民には庶民の成人式があったようです。それは地域によって

さまざまで、例えば「一人で鹿を狩れるようになったら一人前」とか「米俵を一人で運べるようになったら大人」というような、

通過儀礼が各地に多数存在していたようです

 

比較的多い地域で行われていたのは13歳前後で行う「褌祝(ふんどしいわい、へこいわい)」と呼ばれるもの。一人前になった証

しとして、男子は親せきの女性から贈られるふんどしを締めました。

 

 

成人式に振袖を着る理由

洋服の場合、時と場所に合わせて、カジュアルウェア、フォーマルウェアと着る服を変えます。着物も同じで、留袖、付け下げ、

訪問着、振袖などさまざまな着物があり、時と場所により、着るものが異なります。未婚の若い女性の礼装は振袖となります。

 

アンティーク 着物 大正ロマン 振袖 正絹 - メルカリ

 

 

成人式は、冠婚葬祭の「冠」にあたる儀式、つまり「最も格式の高い場」です。ですから、女性は礼装となる振袖でのぞむのが

マナーというわけです。

 

現在、振袖と言えば若い女性の着物ですが、かつてこどもにも振袖を着せていた時代がありました。これは長い袖を振る仕草が

「魔を祓う」「厄除け」になると思われていたためです。こどもが病気や厄にとりつかれないようにという願いを込めて、振袖を

着せていたのです。

 

Kanzashi かんざし 髪飾り - Pixabayの無料写真

成人式って日本だけ?!

日本では当たり前となっているこの「成人式」ですが、実は日本でのみ行われているものだってご存知でしたか?日本では20歳を

迎える年に、大人の仲間入りを果たしたことを、祝福・激励するために行われるのが「成人式」です。

 

 

2022年の4月以降には、成人年齢が20歳から18歳へと引き下げられますが、大人の仲間入りを果たすことには変わりないので、

従来通り「成人式」は行われていくようです。

 

今回の民法改正により、世界の成人年齢に合わせる目的もあって、成人年齢を18歳に引き下げた日本ですが、それまでは世界を

基準に見てみると、20歳という年齢での成人は遅い方です。サウジアラビアでは15歳、イギリスでは16歳、アメリカやカナダ、

オーストラリアなどでは18歳で成人とされています。

 

お正月 成人式にぴったり 送料無料 激安特価品 フリーサイズ16枚入り 両面テープ ヤスリ付き ネイルチップ 当店オリジナルハンドメイド お正月成人式ネイル 成人式ネイル アクセサリー 成人式 ジェルネイル つけ爪 ネイル NailTip

 

 

実際に、日本の民族衣装でもある着物をきて成人式を行う日本では、その伝統文化の高さを世界中から評価されていると言われて

います。海外の方々から賞賛を受ける和服の魅力とは、その繊細で、細やかな技術力の高さによって作り出された衣裳であり、

上品な美しさ。そんな着物の中でも、一段と煌びやかで華やかさが特徴である「振袖」を着て、成人式を迎える日本は、「日本

美」の象徴ともいえるでしょう。

 

 

成人の日の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

 

いかがでしたか?

昔と現在、色々と違いがありましたね。昔のルールがたくさんありますね。

 

でも皆さんは、憧れる着物や、ヘア、ネイル、メイク、髪飾りなどなどありますよね。

楽しみですね。一度しかない成人式、色々と調べて自分の好きな振袖を着てたのしんでください。

 

そして、その自分の成人式のときには、美容を学んで自分好みにネイルやメイクを自分作品作りをし振袖を着て成人式に参加して

みてください。そんな夢を見て、オープンキャンパスに参加してみてください。

美容が好きな自分に出会えるかもしれません。是非お待ちしています。

教務部  和田

 

 

-イベント・行事, 美容お得情報, オープンキャンパス